美肌実感お掃除のウォーターアシスタンス

フレキュレルに使われている成分とその効果について

フレキュレルの含有成分

フレキュレルは、肌トラブルの原因となるメラニンを抑制してくれる成分の働きによって、年齢と共に濃くなってしまうそばかすをブロックして、美しい肌へ導きやすくしてくれる働きが期待できる商品です。
では、フレキュレルに含まれているメラニンを抑制する成分にはどういったものがあるのかと言うと、トラネキサム酸、バイオベネフィティ、アルピニアアカマツダイ種子エキス、タイムエキス、シュガースクラワンの5種類が配合されています。

美肌へと手助けを行えるフレキュレル

上記の成分は、紫外線などの外部刺激によるメラニンの生成過程そのものをストップする作用があります。

その作用によって、メラニンが原因よって出来てしまうそばかすを効果的に撃退し、そばかすケアを実現してくれます。
メラニンを抑制してくれる成分だけでなく、保湿効果が高いと言われているシュガースクラワン、セラミド、キウイエキスが配合されています。

保湿、浸透、持続といった面で効果が高い成分であり、美肌に大切とされている保湿効果を十分に発揮できる成分を豊富に含んでいます。
肌に優しく働きかけてくれる成分を32種類も含んでいて、その中でそばかすに効果的に働きかけてくれる成分として梅、ユキノシタをはじめとして、サトウキビ、プルーン、天草、アーティチョークなどエイジングケアや美肌に良い働きをもたらしてくれる植物由来成分を集め、肌に優しい働きを与えてくれることで、健やかな肌へとつなげてくれます。
美容にさまざまな効果が期待できる成分を豊富に含んでいることで、そばかすなどの肌トラブルを効果的に撃退し美肌へと手助けを行えるのがフレキュレルの魅力と言えます。

フレキュレル 口コミならこちら

トリニティーラインクリームプレミアムにはどんな成分が含まれているのか?また成分が肌に与える効果とは?

トリニティーラインクリームプレミアムは、年齢を重ねると変わっていく肌に対して効果的にアプローチしてくれる成分が豊富に含まれています。

肌をアプローチしてくれる美容成分を48種類も配合されています。

含まれている成分にはどういったものがあるのかと言うと、肌に潤いを与えてくれる「天然型セラミド」「モイストセラミド成分」「レシチン」「4種類のヒアルロン酸」「マリンコラーゲン」「14種類のアミノ酸」「アミノキャッチ」「スクワラン」が含まれています。
次に、肌にハリや弾力を与えてくれる成分として「ホチキスポリマーα」「ツボクサエキス」「クアトロリフト」が含まれています。
肌のキメを整え、明るい印象にしてくれる成分も含まれています。
「カンゾウ根エキス」「シラカンバ樹液」「クチナシエキス」「オトギリソウエキス」が挙げられます。
こういった肌に良い様々な美容成分が含まれていることで、どんな年齢の肌でも効果的に働いてくれるのです。

そして、特に注目したい成分として「セラミド」が挙げられます。
そのセラミド成分を従来品と比較して55倍配合されています。年齢とともに減ってしまうセラミドを55倍配合することで、
年齢とともに減ってしまうセラミドの働きを復活させ、乾燥を防ぎ、潤いを肌に届けてくれます。

こうした美容成分を肌にしっかり届けることで、年齢を重ねて増える肌トラブルや悩みに対してアプローチできると言えます。

トリニティーラインの口コミはこちらをチェック!!!

美容とはなんぞや

美容法に関して全く知識のない私ですが、考えてみれば、昔は、外側を綺麗にするのが美容だと思っていました。
なので、昔は、某有名ブランドのチークにこだわったり、海外メーカーのマスカラを利用したり、CMで放映されるブランドに踊らされ、ファンデーションとか、下地にこだわったりしました。
でも、30歳で出産をして、その後の美容法に対する考え方が180度変わりました。
まず、子どもを産んで、化粧する時間がない!!という事に気がつきます。
やれ、チークだ。マスカラだ。という余裕すらないのです。時には、ノーメイクで、コンタクトをしないで過ごすことも。
化粧、最近してないなーと。思ったり。
でも、こだわりがなくなり、薄化粧になり美容法に全く興味がなくなったというわけではなく、驚く事に、産後の方が肌がツルツルなんです。
気が付いた事は、美容法という言葉に踊らされていましたが、美容法は、内面から綺麗にする事だったんです。
産後に私は、子どもと一緒の生活リズムになります。早寝早起き、昼寝も含め、夜更かしは、一切しない生活。
夜の授乳があるので、夜は子どもと一緒に寝落ち。昼寝も一緒に。というスタイル。
そして、授乳中は、大好きなお酒もお預け。
ヨガも始めます。
このヨガは、産前から始めて、産後も一緒にできるヨガに通い、2人目が生まれた現在も続いています。今、かれこれ、8年経ちますが、自慢ではありませんが、マイナス5歳は若くみられます。
よく、美容法を聞かれたりしますが、何もやってないので、答えられないぐらいです。化粧品も、今は、ドラッグストアのデイリーコスメを使っています。
あんなに、美容とは、外側を綺麗にするものだと思っていたのに、自分の変化にびっくりしています。
いかに内面から綺麗にしないと肌がツルツルにならないかを身を持って知った結果です。
食べ物も、あまり脂肪分の多い物は食べませんが、がっつり焼肉やハンバーグが食べたい日もあります。でも、そういう日は、野菜や果物をバランスよく食べるようにしています。あとは、最大の美容法に関係するのは、お通じが良いかどうか?も関係があると思っています。溜めるのはよくないです。
便秘がちの人は、多分、お肌もあまり綺麗ではないのでは?
私は、ヨーグルトは、毎日欠かさず食べています。とにかく、美容法は、中身です。
肌が汚い人は、多分中身を改善しない事には変わらないと思います。
どんなに、厚化粧をしても、お風呂に入りスッピンになった時に、必ず、素の自分と向き合う事になります。
私は、いつまでも、この素の自分と向き合っていきたいと思っています。

美容とはなんぞや