美肌実感お掃除のウォーターアシスタンス

自己処理で脱毛するメリット・デメリット

私は以前約6年間脱毛サロンで働いていたのですが、最近知り合いが家庭用の脱毛機をもらったそうで相談がありました。
機械を見させてもらうと、初めて見る機械でしたが、インターネットで調べてみると私がよく聞く家庭用脱毛機のリニューアル前のタイプのものでした。
その脱毛機は働いていたサロンの機械と同じで、アイスノンでお肌を冷やしてから光を照射するタイプでした。
光の強さはやはりサロン用のものと比べて弱いのかなと感じたのと、光を当てれる照射面積がサロンで使用していたものの3分の1くらいの大きさだったので、照射するのに時間がかかりそうだと感じました。
また照射してから次の照射まで、1番強いパワーだと8秒待たないといけないようで、それも時間がかかりそうだなと思いました。
家庭用脱毛機では自分で当てれない箇所があったり、時間や手間がかかるというデメリットはありそうです。
しかし、サロンに通うのと比べて早い周期で当てていけるかなというのは感じます。私が見させてもらった脱毛機の説明書には、最低限10日は間をあけて下さいと書いてありました。
箇所や毛量など個人差もありますが、サロンによっては予約がいっぱいで1ヶ月後程で当てれる箇所も3、4ヶ月後でないと予約が取れないという話もよく聞きます。
必要以上に頻繁に当ててしまうのはよくないですが、最初に当てた毛が抜け落ちるのを確認できた後、また次の毛が生え揃ってきたときに、家庭用脱毛機なら早いペースで当てていけるかなと私は思いました。
ただ光の強さがサロン用に比べると弱いと思うので、元々毛質の細い箇所などはなかなか減りにくいかなとも思います。

自己処理で脱毛するメリット・デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です