美肌実感お掃除のウォーターアシスタンス

美容とはなんぞや

美容法に関して全く知識のない私ですが、考えてみれば、昔は、外側を綺麗にするのが美容だと思っていました。
なので、昔は、某有名ブランドのチークにこだわったり、海外メーカーのマスカラを利用したり、CMで放映されるブランドに踊らされ、ファンデーションとか、下地にこだわったりしました。
でも、30歳で出産をして、その後の美容法に対する考え方が180度変わりました。
まず、子どもを産んで、化粧する時間がない!!という事に気がつきます。
やれ、チークだ。マスカラだ。という余裕すらないのです。時には、ノーメイクで、コンタクトをしないで過ごすことも。
化粧、最近してないなーと。思ったり。
でも、こだわりがなくなり、薄化粧になり美容法に全く興味がなくなったというわけではなく、驚く事に、産後の方が肌がツルツルなんです。
気が付いた事は、美容法という言葉に踊らされていましたが、美容法は、内面から綺麗にする事だったんです。
産後に私は、子どもと一緒の生活リズムになります。早寝早起き、昼寝も含め、夜更かしは、一切しない生活。
夜の授乳があるので、夜は子どもと一緒に寝落ち。昼寝も一緒に。というスタイル。
そして、授乳中は、大好きなお酒もお預け。
ヨガも始めます。
このヨガは、産前から始めて、産後も一緒にできるヨガに通い、2人目が生まれた現在も続いています。今、かれこれ、8年経ちますが、自慢ではありませんが、マイナス5歳は若くみられます。
よく、美容法を聞かれたりしますが、何もやってないので、答えられないぐらいです。化粧品も、今は、ドラッグストアのデイリーコスメを使っています。
あんなに、美容とは、外側を綺麗にするものだと思っていたのに、自分の変化にびっくりしています。
いかに内面から綺麗にしないと肌がツルツルにならないかを身を持って知った結果です。
食べ物も、あまり脂肪分の多い物は食べませんが、がっつり焼肉やハンバーグが食べたい日もあります。でも、そういう日は、野菜や果物をバランスよく食べるようにしています。あとは、最大の美容法に関係するのは、お通じが良いかどうか?も関係があると思っています。溜めるのはよくないです。
便秘がちの人は、多分、お肌もあまり綺麗ではないのでは?
私は、ヨーグルトは、毎日欠かさず食べています。とにかく、美容法は、中身です。
肌が汚い人は、多分中身を改善しない事には変わらないと思います。
どんなに、厚化粧をしても、お風呂に入りスッピンになった時に、必ず、素の自分と向き合う事になります。
私は、いつまでも、この素の自分と向き合っていきたいと思っています。

美容とはなんぞや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です